闇金相談

闇金相談をしてくれる弁護士事務所・司法書士事務所

 

弁護士法人サルートの闇金相談(全国対応・無料メール相談)

弁護士法人サルートでは闇金(ヤミ金)からの取立にも対応してくれます。
相談は日本全国どこからでも24時間365日可能で、相談費用は無料となっていますので誰でもいつでも気軽に相談することができます。
闇金(ヤミ金)から借金をしていることは誰にも知られたくないものですが、相談にあたっては秘密厳守で対応してくれますのでたとえ家族であっても知られる心配がありません。
当然お勤め先にも知られることはありません。

 

クレアティオ法律事務所の闇金相談(全国対応・無料メール相談)

闇金問題の解決に特化した弁護士による、闇金のための法律事務所。まずはメールの無料相談が利用できます。メールの相談は無料というだけでなく、24時間受付かつエリアは首都圏から離島までの全国対応。最短であれば即日解決も可能であるので、「もしかしたら闇金では・・・」と感じた時点ですぐにメールしてみましょう。

 

 

 

 

司法書士法人エストリーガルオフィス(全国対応・無料メール相談)

親しい家族や友人であっても相談しにくい、闇金問題。不当に高い金利や脅しなど自分の手に負えなくなったとき、中途半端に相談・解決を試みたとしても、かえって事態を悪化させてしまうだけです。
豊富な実績を持つ専門の事務所に相談し、安全で確実な解決へと踏み出しましょう。まずは24時間対応の無料メール相談を。

 

 

ウォーリア法務事務所の闇金相談(全国対応・無料メール相談)

ウォーリア法務事務所は(ヤミ金)問題に非常に強い法務事務所で、相談も無料でできます。
相談にもお金がかかる法律事務所が多い中でこれはとてもありがたいことです。
相談後はすぐに適切なアドバイスをしてくれ、闇金問題に悩まされることもなくなります。
費用の支払いも柔軟な対応をしてくれますのでまずは気軽に相談し、今後の対策を一緒に考えるのがいいでしょう。
そうすればスムーズに借金問題を解決できます。

 

闇金対策には弁護士や司法書士が必要な理由

闇金の目的は、少ないお金を貸し付けて高い金利を取り、お金を儲けることにあります。
一般人であれば法律にそれほど詳しくないため、無茶な取り立てをしても警察に捕まるリスクは低いでしょう。
しかし、弁護士や司法書士が介入してきた場合は警察に捕まるリスクが高まります。
当然ですが、闇金業者も警察には捕まりたくないのです。
弁護士や司法書士に依頼するような客からお金を巻き上げるよりも、何も言わない客からお金を巻き上げた方が手っ取り早いのです。
そういった理由から、弁護士や司法書士に依頼した客からは取り立てをしないという闇金も多いようです。
したがって、闇金対策には弁護士や司法書士に依頼するのが有効な手段なのです。

闇金(ヤミ金)の取り立て、嫌がらせ、脅迫を止めてくれる弁護士がいます

キャッシングはお金が足りない時に手軽に借りる事ができるとても便利なサービスですが、過度に頼るようになるとあっという間に限度額に達します。
そうした中で他のキャッシング会社を複数利用するといずれからも融資を断られるようになり、止む得ず闇金(ヤミ金)に手を出すようになるのです。
闇金(ヤミ金)ではこれまでのキャッシングでの対応とは異なり、比較的に簡単にお金を借りる事ができるのですが、一方で返済の段階になるとその恐ろしさに気付かされます。

 

闇金(ヤミ金)は法律の範囲を大幅に超えた高い金利を設定していますので、借りてからすぐに返済が追いつかなくなり、返済が滞り始めたとたんに本性を現します。
その取立ては非常に苛酷なもので、まずは電話で連絡が来るのですが、こちらの言い分を聞くつもりはありません。
闇金(ヤミ金)業者が言うのは今すぐ返せの一点張りで大きな声で怒鳴りつけ、その後こちらが電話を無視するようになると嫌がらせのように休みなく電話がくるのです。
昼も夜も関係なく仕事中でも平気で電話してきますので、それでも無視をすると今度は複数の番号から脅迫の電話が来るようになるのです。
それでも返済しなければ、職場や家族などお構いなしに電話して来ます。

闇金(ヤミ金)の嫌がらせに対抗するには?

こうしたヤミ金の嫌がらせは当然ながら法律上は不法行為となるのですが、多くの債務者は自分で抱えた問題だと誰かに相談する事なく、1人で思い悩むことが多くあります。
しかし闇金(ヤミ金)の取立ては日常の穏やかな生活を破壊し、時に仕事にも影響が出ることもありますのでそのまま放置する訳には行きません。

 

闇金(ヤミ金)に対抗するための方法として、ご自身一人で立ち向かうのでは復讐される危険性が非常に高いので、弁護士や司法書士に相談する事がお勧めです。
弁護士や司法書士と聞くと裁判所で誰かの弁護をする姿を思い浮かべます。そうした法律家のイメージが強くあるのですが、実はもう一つの側面として闇金(ヤミ金)被害に強い専門家でもあるのです。
そのため弁護士や司法書士が介入してくれた場合にはヤミ金の脅迫を止めさせる事ができ、恐ろしい脅迫やしつこい取立てなども停止させる事が可能です。

 

ただ弁護士や司法書士はそれぞれ専門分野がありますのでどこの法律事務所でも引き受けてくれる訳ではなく、まずは闇金(ヤミ金)被害に強いRESTA法律事務所から相談してみると良いでしょう。

闇金(ヤミ金)の世界は闇金ウシジマくんに近いのか?

闇金(ヤミ金)と一言で言ってもその実態は様々です。
ビジネスとして闇金(ヤミ金)業を営んでいるケースや、組関係の方がしのぎのために営んでいるケース、詐欺グループのような組織だったグループで営んでいるケース、個人1人で営んでいるケースなど様々です。
闇金(ヤミ金)の運営母体により、借金の取り立て方法が異なってきます。簡単に言え脅しの度合いが違うということです。

 

闇金(ヤミ金)業をお金儲けのビジネスとして営んでいるケースの場合は、警察沙汰にならないように過激な手段には出ず回収の見込みがなければ途中で諦めるケースもよくあります。
しかし、組関係の方がしのぎで営んでいるケースの場合は途中で諦めることなくかなり厳しい取立てが予想できます。
また、詐欺グループのような組織だったグループで営んでいるケースは、職場や家族など手当たり次第に電話をかけられたり嫌がらせをされます。

 

TV番組の闇金ウシジマくんのように危険な目にあわされるというよりは、嫌がることをされ続けそれを止めさせるために支払うしかないという状況に追い込まれるケースがほとんどです。もっとも闇金ウシジマくんのように危険な目にあわされるケースももちろんあると思いますが、そういうケースの場合は相談できる余裕がそもそもないため弁護士や司法書士にも実態が把握できていないと思われます。

 

もしあなたが現時点で弁護士や司法書士に相談できる余裕があるとすれば少なくとも命の危険はないといえるでしょう。
こういうケースの場合は弁護士や司法書士に仲介してもらい、闇金(ヤミ金)からの嫌がらせを止める対応をしてもらえば良いのです。

 

闇金(ヤミ金)ではなく、一般の消費者金融から借り入れている方はこちらをご覧ください。
【無料メール相談】債務整理・過払い金の無料相談所を徹底比較